ドロップダウン・メニューから世界遺産1,154件を検索

彦根城 (Flickr)

世界遺産関連ニュース 日本の遺産ニュース 世界の遺産ニュース

世界遺産検定試験に出る!時事ニュース

2021年12月12日

2021年の世界遺産関連ニュース

バーミヤン渓谷の文化的景観と古代遺跡群(文化遺産、危機遺産)

文化遺産救う「対話」と「情報」 ――アフガンの苦悩から考える――

「アフガン戦争の20年を経て、武装勢力タリバンがアフガニスタンの首都カブールを再び制圧してから1か月が経過した。ユネスコ(国連教育科学文化機関)とイコム(国際博物館会議)は、直ちに「声明」を発出し、同国内の文化遺産の略奪と破壊の防止、文化遺産保護に関わる専門家の安全確保を強く求めている。仏教遺跡バーミヤンの大仏爆破、あるいはシリアにおける文化遺産の破壊、専門家の殺害など、過去の一連の悲劇を踏まえての対応である。

ただし、特定の文化遺産に切迫した破壊の脅威が及んでいない現在、声明文は、文化多様性の尊重、国際法の遵守(じゅんしゅ)、破壊と略奪に対する予防措置の準備を強調し、現状を憂慮する表現に留(とど)まっている。わが国の関連組織の声明もこうした語調を踏襲して、これまでの日本の文化貢献に触れつつ、「略奪と破壊に対する懸念」「文化遺産の危機に対する憂慮」を表明している。」(『朝日新聞』2021年9月15日より)

文化遺産救う「対話」と「情報」 ――アフガンの苦悩から考える―― 〈寄稿〉筑波大名誉教授・日高健一郎:朝日新聞デジタル
文化遺産救う「対話」と「情報」 ――アフガンの苦悩から考える―― 〈寄稿〉筑波大名誉教授・日高健一郎:朝日新聞デジタル

 アフガン戦争の20年を経て、武装勢力タリバンがアフガニスタンの首都カブールを再び制圧してから1か月が経過した。ユネスコ(国連教育科学文化機関)とイコム(国際博物館会議)は、直ちに「声明」を発出し、同 ...

続きを見る

バーミヤン渓谷の文化的景観と古代遺跡群 - 世界遺産を学ぶ
バーミヤン渓谷の文化的景観と古代遺跡群 - 世界遺産を学ぶ

概要 文化的景観、負の遺産、危機遺産 遺産名: バーミヤン渓谷の文化的景観と古代遺跡群 Cultural Landscape and Archaeological Remains of the Bam

続きを見る

ラリベラの岩の聖堂群(文化遺産)

避難民新たに30万人 エチオピアの紛争、拡大の一途

「エチオピア北部ティグライ州の紛争が拡大の一途をたどっている。地元政党ティグライ人民解放戦線(TPLF)側は6月に州都メケレを奪還した後、隣接する2州にも侵攻を始めた。両州で新たに30万人が避難民として追われる事態になっている。

TPLF側は7月下旬以降、ティグライ州の東隣のアファール州、南隣のアムハラ州に侵攻を開始した。アムハラ州では世界遺産の岩窟教会群で知られる町ラリベラが制圧されたほか、アファール州では避難民らが暮らす医療施設や学校が襲撃されて子ども100人を含む200人が殺害されたと報じられ、国連児童基金(ユニセフ)のヘンリエッタ・フォア事務局長は「全ての当事者に即時の人道的停戦を求める」との声明を発表した。」(2021年8月27日『朝日新聞』より)

避難民新たに30万人 エチオピアの紛争、拡大の一途:朝日新聞デジタル
避難民新たに30万人 エチオピアの紛争、拡大の一途:朝日新聞デジタル

 エチオピア北部ティグライ州の紛争が拡大の一途をたどっている。地元政党ティグライ人民解放戦線(TPLF)側は6月に州都メケレを奪還した後、隣接する2州にも侵攻を始めた。両州で新たに30万人が避難民とし ...

続きを見る

世界遺産の町、政府軍が奪還 エチオピア

エチオピア政府は1日、反政府勢力ティグライ人民解放戦線(TPLF)側が8月から支配していた、世界遺産の岩窟教会群で知られる町ラリベラを奪還したと発表した。首都アディスアベバから約220キロ北東にある町シェワ・ロビットを含む10カ所以上の町も奪還したと主張しており、政府軍が反転攻勢に出ている模様だ。」(2021年12月2日『朝日新聞』より)

世界遺産の町、政府軍が奪還 エチオピア:朝日新聞デジタル
世界遺産の町、政府軍が奪還 エチオピア:朝日新聞デジタル

 エチオピア政府は1日、反政府勢力ティグライ人民解放戦線(TPLF)側が8月から支配していた、世界遺産の岩窟教会群で知られる町ラリベラを奪還したと発表した。首都アディスアベバから約220キロ北東にある ...

続きを見る

ラリベラの岩の聖堂群 - 世界遺産を学ぶ
ラリベラの岩の聖堂群 - 世界遺産を学ぶ

概要 文化遺産 資産名: ラリベラの岩窟教会群 Rock-Hewn Churches, Lalibela 国名:エチオピア 登録年:1978年 登録基準:(i)(ii)(iii) 概要: エチオピアの

続きを見る

イスタンブールの歴史地区(文化遺産)

モスク?教会?イスタンブールの世界遺産めぐり国家対立

「東西の文化が融合するトルコ最大の都市イスタンブール。その象徴とも言える歴史的建造物アヤソフィアをめぐり、トルコと隣国ギリシャが対立を深めている。建立から約1500年、キリスト教会、イスラム教モスク、無宗教の博物館と性格を変えてきたが、再びモスクに戻す動きが波紋を呼ぶ。

天井にキリスト教のモザイク画。柱にはアラー(神)や預言者ムハンマドの名を刻むイスラム教の円盤。現在は博物館となっているアヤソフィアには二つの宗教の痕跡が同居する。世界文化遺産に登録されたイスタンブール歴史地区の中心でもある。」(2020年6月17日『朝日新聞』より)

モスク?教会?イスタンブールの世界遺産めぐり国家対立:朝日新聞デジタル
モスク?教会?イスタンブールの世界遺産めぐり国家対立:朝日新聞デジタル

 東西の文化が融合するトルコ最大の都市イスタンブール。その象徴とも言える歴史的建造物アヤソフィアをめぐり、トルコと隣国ギリシャが対立を深めている。建立から約1500年、キリスト教会、イスラム教モスク、 ...

続きを見る

イスタンブールの歴史地区 - 世界遺産を学ぶ
イスタンブールの歴史地区 - 世界遺産を学ぶ

概要 文化遺産 遺産名: イスタンブールの歴史地区 Historic Areas of Istanbul 国名:トルコ 登録年:1985年 登録基準:(I)(ii)(iii)(iv) 概要: イスタン

続きを見る

法隆寺地域の仏教建造物(文化遺産)

聖徳太子の遺徳しのぶ 法隆寺で厳かに1400回忌法要

「今年は聖徳太子(厩戸皇子(うまやどのおうじ)、574~622)の1400回忌にあたる。100年に1度の節目、奈良の世界遺産・法隆寺では4月3、4、5日の日程で遠忌(おんき)法要があった。実は100年前の大正時代には、実業家の渋沢栄一(1840~1931)が1300年遠忌法要の実現に尽力していた。」(2021年4月5日『朝日新聞』より)

聖徳太子の遺徳しのぶ 法隆寺で厳かに1400回忌法要:朝日新聞デジタル
聖徳太子の遺徳しのぶ 法隆寺で厳かに1400回忌法要:朝日新聞デジタル

 今年は聖徳太子(厩戸皇子(うまやどのおうじ)、574~622)の1400回忌にあたる。100年に1度の節目、奈良の世界遺産・法隆寺では4月3、4、5日の日程で遠忌(おんき)法要があった。実は100年 ...

続きを見る

本物だけの輝きに救われる 法隆寺金堂壁画、限定公開

「70年余り前に火事で損傷した法隆寺金堂壁画がこの秋、限定公開される。古代アジア芸術の白眉(はくび)は深く傷つきつつも、あつい信仰に支えられてきた実物だけが持つ魅力を今なお放つ。閉塞(へいそく)感漂うコロナ禍のなか、唯一無二の美を人々と共有したいと、準備は進む。」(2021年8月10日『朝日新聞』より)

本物だけの輝きに救われる 法隆寺金堂壁画、限定公開:朝日新聞デジタル
本物だけの輝きに救われる 法隆寺金堂壁画、限定公開:朝日新聞デジタル

 70年余り前に火事で損傷した法隆寺金堂壁画がこの秋、限定公開される。古代アジア芸術の白眉(はくび)は深く傷つきつつも、あつい信仰に支えられてきた実物だけが持つ魅力を今なお放つ。閉塞(へいそく)感漂う ...

続きを見る

デジタル・ビューア
法隆寺金堂壁画ガラス原板 デジタルビューア|Glass Photographic Plates of the Murals in the Kondō Hall of Hōryūji Temple―Digital Viewer―
法隆寺金堂壁画ガラス原板 デジタルビューア|Glass Photographic Plates of the Murals in the Kondō Hall of Hōryūji Temple―Digital Viewer―

昭和10年(1935)に法隆寺金堂壁画を詳細に記録した写真ガラス原板。このたび最新の技術でデジタル化がおこなわれました。東アジア仏教美術の至宝と謳われた金堂壁画の優れた芸術性をご堪能ください。

続きを見る

法隆寺地域の仏教建造物 - 世界遺産を学ぶ
法隆寺地域の仏教建造物 - 世界遺産を学ぶ

概要 文化遺産 資産名: 法隆寺地域の仏教建造物 Buddhist Monuments in the Horyu-ji Area 登録年:1993年 登録基準:(i) (ii) (iv) (vi) 概

続きを見る

リヴァプール海商都市(登録抹消)

ユネスコ、英リバプールの世界遺産抹消 港湾再開発で

「国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界遺産委員会は21日、港湾地区が世界遺産になっている英中部の商業都市リバプールの世界遺産登録抹消を決定した。港湾地区での再開発を問題視した。」(2021年7月22日『日本経済新聞』より)

ユネスコ、英リバプールの世界遺産抹消 港湾再開発で: 日本経済新聞
ユネスコ、英リバプールの世界遺産抹消 港湾再開発で: 日本経済新聞

【ロンドン=共同】国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界遺産委員会は21日、港湾地区が世界遺産になっている英中部の商業都市リバプールの世界遺産登録抹消を決定した。港湾地区での再開発を問題視した。世界遺 ...

続きを見る

第44回世界遺産委員会について - 世界遺産を学ぶ
第44回世界遺産委員会について - 世界遺産を学ぶ

第44回世界遺産委員会 2020年委員会の中止と2021年拡大委員会の開催 第44回世界遺産委員会は、2020年6月29日から7月9日に中国・福建省の福州市で開催が予定されていた。しかし、新型コロナウ

続きを見る

グレート・バリア・リーフ(自然遺産)

グレートバリアリーフ、危機遺産に入らず ユネスコ

「(CNN) ポーランドで開かれたユネスコ(国連教育科学文化機関)の世界遺産委員会は7日までに、 オーストラリア北東岸に広がる世界最大のサンゴ礁、グレートバリアリーフを「危機遺産」に指定しないことを決めた。グレートバリアリーフは深刻なサンゴの白化現象が進み、危機遺産入りするか注目されていた。」(2021年7月7日『CNNニュース』より)

CNN.co.jp : グレートバリアリーフ、危機遺産に入らず ユネスコ - (1/2)
CNN.co.jp : グレートバリアリーフ、危機遺産に入らず ユネスコ - (1/2)

ポーランドで開かれたユネスコ(国連教育科学文化機関)の世界遺産委員会は7日までに、 オーストラリア北東岸に広がる世界最大のサンゴ礁、グレートバリアリーフを「危機遺産」に指定しないことを決めた。グレート ...

続きを見る

グレート・バリア・リーフ - 世界遺産を学ぶ
グレート・バリア・リーフ - 世界遺産を学ぶ

概要 自然遺産 遺産名: グレート・バリア・リーフ Great Barrier Reef 国名:オーストラリア 登録年:1981年 登録基準:(vii)(viii)(ix)(x) 概要: グレートバリ

続きを見る

世界遺産暫定リスト:「彦根城」対「飛鳥・藤原」(文化遺産)

世界遺産へ、ねらいはどこに? 彦根城VS飛鳥・藤原

「世界遺産をめざすのは、なぜか。ともに早期の登録実現をねらい推薦書原案を出した「彦根城」(滋賀県)と「飛鳥・藤原の宮都(きゅうと)とその関連資産群」(奈良県)。リストの飽和状態や制度疲労が指摘されるなか、ユネスコ(国連教育科学文化機関)の看板や経済的価値を超えた意味を、それぞれの関係者は見つめ直し始めている。」(2020年11月18日『朝日新聞』より)

世界遺産へ、ねらいはどこに? 彦根城VS飛鳥・藤原:朝日新聞デジタル
世界遺産へ、ねらいはどこに? 彦根城VS飛鳥・藤原:朝日新聞デジタル

 世界遺産をめざすのは、なぜか。ともに早期の登録実現をねらい推薦書原案を出した「彦根城」(滋賀県)と「飛鳥・藤原の宮都(きゅうと)とその関連資産群」(奈良県)。リストの飽和状態や制度疲労が指摘されるな ...

続きを見る

彦根城を世界遺産に(彦根市HP)
彦根城を世界遺産に/彦根市
彦根城を世界遺産に/彦根市

続きを見る

「飛鳥・藤原の宮都とその関連資産群」の世界遺産登録を目指して(公式サイト)
世界遺産「飛鳥・藤原」登録推進協議会 公式サイト
世界遺産「飛鳥・藤原」登録推進協議会 公式サイト

「飛鳥・藤原の宮都とその関連資産群」を世界遺産に!

続きを見る

 

 

 

 

-世界遺産関連ニュース, 日本の遺産ニュース, 世界の遺産ニュース