ドロップダウン・メニューから世界遺産1,154件を検索

検定2級 ヨーロッパ ハ〜ホ ポーランド

カルパティア地方のポーランドとウクライナ領にある木造教会群

2021年5月13日

文化遺産
遺産名:
ポーランド、ウクライナのカルパチア地方の木造教会
Wooden Tserkvas of the Carpathian Region in Poland and Ukraine
国名:ポーランド、ウクライナ
登録年:2013年
登録基準:(iii)(iv)
概要:
ポーランドからウクライナにまたがるカルパティア地方には、ツェールクヴァ(Tserkvas)と呼ばれる独特の木造教会が多数ある。これらは、16〜19世紀に東方正教会とギリシャ・カトリックの共同体によって建設されたものである。16棟が登録の対象となっている。木材を水平に組み上げたログ構法で、外壁と屋根は木製シングル葺きである。内部は3室の単廊式平面で、天井は四角形や八角形のドームからなっており、木製の内陣仕切りや壁画が特徴的である。

 

9627325638_a95516a487_o
48720740236_b35ce56235_b
13197203603_2f04903b22_o
14202641419_f9903caf22_c
14385936791_88bd1d6b61_c
48001750117_3442f1e1e0_h
48405066486_4f7183dc1b_o
48720740236_b35ce56235_b
previous arrow
next arrow
Shadow

模擬試験問題

メモ

「カルパティア地方の木造教会群」の説明として、正しくないものはどれか。

 

-検定2級, ヨーロッパ ハ〜ホ, ポーランド
-